妊娠線を予防したいのなら専用のクリームを買おう

婦人

メーク落としの選び方

クレンジング

好みとメークに合わせます

クレンジングにはクリーム、オイル、ジェルそしてミルクと、様々な種類があります。それぞれの好み、あるいはメークがフルメークかナチュラルメークかによって、どれを使うかも違って来ます。フルメークの場合はクリームやオイル、ナチュラルメークはジェルやミルクがいいでしょう。また、拭き取りタイプのクレンジングもあり、これはクレンジング力が強いので、フルメークにお勧めです。敏感肌の人にはそれ専用のクレンジングがいいのですが、普通の製品を使う時は、ミルクを使うようにしましょう。ミルクはテクスチャが柔かく、肌をこすらずに伸ばすことができます。またメークを落とした後、もう一度ミルクをつけてマッサージすると、肌がしっとり落ち着きます。空気が乾燥する時期などには、このお手入れ方法をやってみるのもいいでしょう。それからオイルクレンジングに関しては、肌が荒れやすいという意見も多いようですが、やはりフルメークの時には、オイルタイプは効果があります。荒れやすいというのは、別の見方をすれば、洗浄力が強いということです。ですから、さっとつけてメークと馴染ませ、すぐに落とせば肌への負担もありません。ただしオイルを使った後は、必ずきちんと洗顔するようにしましょう。またクレンジング選びがよくわからない時は、ファンデーションと同じブランドやメーカーの物を使いましょう。元々ファンデーションを落とすための物ですから、メークとの馴染みがよく、すっきり落とすことができます。しかし別ブランドやメーカーで、どうしても使いたいクレンジングがある時は、その後の洗顔でしっかり落としてしまうようにしてください。